スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球をより楽しむための記事~千葉ロッテ野手編②~

2015.04.13 19:19|野球
今回は千葉ロッテの内野手編ですが、その前に前回の外野手編でサブローのことを忘れていたので先に書きます。

サブロー 外野手 右投右打

お散歩おじさん。
四球をよく選ぶが別段選球眼がいいわけではなく、ただ単に積極的に打たないだけ。
その為、四球も多いが三振も多い。
広角に打てて、右中間方向にツーベースを打ってる時が好調の時。
近年のチーム事情により右の代打としての活躍を期待しているが、
サブローと言えば4打席立って1安打1四球を期待するのがロッテファンだった。
ただ守備が極端に劣化したため、スタメンで見るならDHでお願いしたいところ。一応守備位置はレフト。
年齢のせいで守備範囲はかなり狭くなったが、安定性はある。
肩は良くもなく悪くもなくだが、送球の正確性は高い。走力はおじさんだからもう期待できない。
今年は右の代打で活躍して欲しいところ。
もし、スタメンで試合に出始めたらけが人が続出しているか、清田が左投手すら打てなくなったかのどちらかだと思う。


ではここから内野手編を書いていきます。

根元俊一 内野手 右投左打

守備は見たくないけど打撃には密かに期待できる内野手。
打撃に関してはかなり積極的で早打ち。そして広角に打て、ツボにはまるとレフト方向にもHRが打てる。
これだけ見るとすごい打者だが、落ちるボールに弱い。
とりあえずストライクからボールになる落ちるボール投げとけば勝手に三振してくれる。
守備位置は主にファースト、たまにセカンド。
守備は捕球までは上手い。が、そこから先は絶望的。
送球にかなり難があり、肩が弱い。
打球に追いついても送球のせいでアウトにできない。それどころかエラーで悪化させる。
そのこともあり今季はファーストもしくはDHで主に出場している。すごく懸命な判断だと思う。
ロッテファンの間では試合前に根元がセカンドの守備練習するだけでスタンドがざわつくレベル。
走力はそこそこ。ただ、盗塁は上手くない。
今年はクルーズと大地が元気な間はファースト、DHの争いになるが、腐らず頑張って欲しい。
そしてファースト以外の守備はやらないで欲しい。

井口資仁 内野手 右投右打

春は期待できる40歳の大ベテラン。
通常の春井口は開幕してから5月半ばくらいまでは得点圏で打ちまくり打点を荒稼ぎする。
5月末くらいから6月中旬にかけてHRが増えだしたらそろそろ春が終わる。
6月末から9月まで全く期待できなくなる。チームがCSに進出するとCSでは打つ。
守備位置がセカンドからファーストに変わった年は夏にも打っていた。
去年は指のケガもあり春すら来なかった。今年も今怪しい気配がする。
井口といえば右方向の長打と思われているが、それは若い時の話。
近年のHRは専ら引っ張り方向。年のせいかインコースが捌けなくなってきた。
インコースを責められて外に曲がったり落としたりされると空振る。
が、調子がいい時は意外とバットが止まったりする。
前述した通り守備位置はファースト。元々セカンドをやっていたこともあり、捕球は上手い。
が、セカンドだったせいか打球を追いすぎる傾向にあり、セカンドが捕るような打球も捕りに行こうとする。
走力は大ベテランだしお察しレベル。

鈴木大地 内野手 右投左打

チームのキャプテン。
打撃は引っ張り狙い。タイプ的にももっと広角に打てるようになってほしいところ。
根元と同じように落ちるボールに弱い。フルカウントから落ちるボールを投げるとボール球でも振ってくれる。
HRは余り期待できないが、3塁打は多い。
シーズン中の波が激しく打たない時は30打席近く連続無安打の時もあれば、打つ時は3試合連続猛打賞を打つ時も。
守備位置は主にショート、その他セカンド、サードも守る。
守備範囲は狭いが守備範囲内は堅実にこなす。現状このショートに文句は言えない。
肩も送球もまぁ普通。土のグラウンドが苦手な気がする。
走力に関しては俊足だと思われがちだが並。ただ走塁に関しては積極的で常に次の塁を狙っている。
そのため前述した通り3塁打が多い。
大地が打たないとロッテは勝てないのでなんとかここから上げていって欲しいところ。

今江敏晃 内野手 右投右打

早打ちゴリラ。
極端な早打ちのため三振も少ないが四球も少ない。
右方向に簡単にヒットを打ってる時は調子がいい時。
オフ時に「今年は長打を狙う」とか言ってる年は引っ張り狙いになって期待できない年。
だから黙って右方向にヒット打っといて欲しい。
第一打席にヒットが出るとその後の打席も期待できるが、第一打席にチャンスで打てないとその日は期待できない。
守備位置はサード。送球、捕球、守備範囲ともにレベルは高いがたまに凡エラーを犯す。
走力は並。
今年は期待できる年なので頑張ってください。

福浦和也 内野手 左投左打

元幕張の安打製造機。
美しいフォームから広角に打ち分けることができ、ツボにはまると一発もある。
近年は代打の神様的扱いのため、長打が少なかったが、この前のオリックス戦でまだまだやれることが分かった。
ただベテランということもあり、速い球には対応しきれていない。
守備位置はファースト。守備は1級品で多少荒れた送球が来ても問題なく捌ける。
ロッテの内野手に送球難が多いのは福浦のせいな気もする。
ただ持病の腰痛があるため、守備にはあまりつけない。
走力は絶望的。体型が俊足っぽい体型なので福浦を知らない外国人投手がやたら牽制してくるというエピソードがある。
井口が夏場にいつも落ちるのでその時期は福浦スタメンでもいいのではないかと思います。
2000本安打待ってます!!!!

中村奨吾 内野手 右投右打

2014年ドラフト1位選手。
ドラフト評は走攻守揃った大型内野手。
オープン戦、シーズン数試合を見た感じだと意外とパンチ力はありそう。
ただ、合わないと簡単に三振しそうな感じもする。今後率が残せるかが課題。
守備位置はセカンド。たまにサード。
ショートは試したができなかったらしい。原因は不明。
守備は上手い部類だと思う。肩もそこそこか?
走力もまぁ走れる感じ。
まだ入団1年目の選手なので今後に期待。将来的には.280 15HR 20盗塁くらいのセカンドになってくれれば。

クルーズ 内野手 右投右打

うちで一番守備が上手い内野手。
打撃はローボールヒッター。低めの変化球を上手くすくってライナーでスタンドまで運ぶ。
打撃方向は基本引っ張りだが、右中間方向に打ってくれたほうが率は残せる気がする。
極端な早打ちのため三振も少ないが四球も少ない。今江を一緒。
守備位置はセカンド。たまにサード。去年はショートもやってた。
守備は文句なく上手い。が、やる気がないとプレーが雑になる。
スナップ効かせた送球や長距離バックトスなど外国人特有のプレーも目立つ。
送球の安定性と速度は多分チーム内野手一。
走力は可もなく不可もなく。
開幕3連戦はクルーズがいないと3連敗していたので、今年は1年間やる気あるプレーを願いたい。

大嶺翔太 内野手 右投右打

そろそろ出てきて欲しい若手。
大嶺うんこの弟。荒削りだがパンチ力がある。
率を残せるかと言うと正直まだまだ。
守備位置は元々サードだが、セカンド、ファーストもこなす。
現在はファーストの守備固め(井口休め)での起用が多い。
守備自体はあまり上手くない印象。確か送球難持ちだった気がする。
走力はそこそこ。
今江もそろそろベテランの域に入ってきたのでそろそろ翔太には目を出して欲しいところ。
今年1軍を1年経験して成長して欲しい。

以上、内野手編でした。
次回は千葉ロッテの捕手編です。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

へいほう

Author:へいほう
にゃっにゃーへいにゃんだよー(^ω^)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。